うさぎのラテタイム

うさぎのラテタイム

ホッとひと息つけるラテタイムのお供に。グッとくる情報をお届けする雑記ブログです。

視界くっきり! 美人度アップ! メガネ派の人も 結婚式当日はコンタクトがおすすめ

f:id:mikeusagitan:20190410105210j:plain

メガネ派の方、結婚式当日もメガネの予定ですか?

私はコンタクトレンズをおすすめします。

私の経験をちょっとご紹介しますね。

 

 

当日は裸眼でいこうと思っていた。

f:id:mikeusagitan:20190410111907j:plain

私は20代後半位から視力が下がってきていたんですけど、数年前までは仕事中だけメガネをかけていました。

それが、最近ではもう毎日、寝る時とお風呂以外はずっとメガネをかけて生活するくらいにメガネに馴染んでいます。

メガネを外しても生活できるにはできるんですが、楽なんですよね~。

 

さて、結婚式場が決まるとドレスの試着などが始まりますよね。

私もホテルの提携しているレンタル衣裳ショップに行きましたよ。

試着した姿をメガネをかけてよく見たいと思ってメガネをかけるんですけど、

鏡の中のメガネをかけた自分の姿が、ウェディングドレスにちょっと馴染まないというか、違和感を感じました。

「あれ?何かちょっと違うかも。当日はメガネかけない方がいいなぁ。」

って思ったんです。

それで結婚式当日は写真も撮られるし、メガネは外して裸眼でいこうと決めました。

 

コンタクトレンズという選択肢が視野に

f:id:mikeusagitan:20190410105616j:plain

当日は裸眼でいくと決めていた私ですが、結婚式関連の何かの記事で、当日はコンタクトレンズをすることをすすめていたんです。

その理由は、「あの景色をぼんやり見るのはもったいない。」というものでした。

自分の結婚式なんて経験したことがないので、そんな発想はなかったのですが、考えてみたら確かに「なるほど~。」と思ったんですよね。

「一生に一度の自分達の結婚式をくっきりはっきり見るべきなんじゃないか?いや見たい!」

と急に気持ちが切り替わりました。

そして、結婚式当日はコンタクトレンズをしようと決めました。

 

病院での検査とコンタクトレンズ処方

f:id:mikeusagitan:20190410105226j:plain

結婚式当日はコンタクトレンズをしようと決めたものの、心のハードルはちょっと高かったんです。

というのも私、20代の時に一度コンタクトレンズ生活を送った時期があったんですけど、ハードタイプのもので、ちょっとズレても痛くていろいろ集中できないのを苦にしてやめてしまった経験がありました。

だから、ちょっと嫌なイメージがあったものの、ここは結婚式の為と思ってコンタクトレンズを処方してもらう為に近所の眼科に行きました。

(私が行った眼科は、コンタクトレンズ売店とセットになったような病院でしたので、その場でコンタクトレンズが手に入るようになっていました。)

 

眼の検査をしてもらい、私に合うソフトタイプのコンタクトレンズを選んでもらい、初めての装着は、病院の先生がやってくださったんですが、これがなかなか大変でした。

元々、異物感を感じやすい眼のようで、本能的に拒否してしまうところがあって、なかなかコンタクトレンズが入らなかったんです。

なんとか入った時には涙ボロボロでひどい顔になっていました。

でも、あら不思議、装着してみたら、ほとんど違和感がなかったんです。

驚きました。

昔していたハードコンタクトレンズは、あんなに違和感があったのに、今回のソフトコンタクトレンズは、ほとんどコンタクトをつけてる感がなかったのです。

「これならいけるかも!」

と思ったのでした。

 

練習期間

f:id:mikeusagitan:20190410105314j:plain

病院でコンタクトレンズを処方してもらったものの、練習が必要でした。

病院ではコンタクトレンズの付け方と外し方を丁寧に看護師さんが説明してくれて、その場で練習しました。

でもこれが結構むずかしい!

片目だけでも何分もかかってやっと入れたと思ったら、今度は外す練習です。

外すのは入れるの以上に難しくてかなり苦労しました。

幸いにも、コンタクトレンズを処方してもらってから結婚式までまだ2か月位あったんです。

だからその間に、毎日ではないですけどコンタクトレンズをつける練習をすることができました。

最初はつけるのにも外すのにも10分位はかかっていたのですが、それも結婚式当日までに大幅に短縮されました。

だから、今メガネ生活を送っている方で、当日にコンタクトレンズをすると決めた方は、早めに眼科に行って、コンタクトレンズのつけ外しに慣れる期間を作ることをおすすめします。

普段はしないからと、当日初めてコンタクトレンズをするというようなことだけは避けた方がいいですね。

最初の私みたいに、なかなか入らず涙がボロボロ出て、眼が赤いやら、メイクがのらないやらで、残念なことになってしまう可能性がありますからね。

 

当日

f:id:mikeusagitan:20190410111125j:plain

結婚式当日は、練習の成果ですぐにコンタクトレンズが入りました。

そして、私の「メガネがウェディングドレスに合わない問題」も解決され、結婚式当日の一部始終を自分の目でしっかり見ることができたのでした。

 

まとめ

いかがでしたか?

もちろん、「メガネ大好きで、ウェディングドレスとメガネは超合うと思う!」という方もいるかもしれませんよね。

そういう方はどうぞメガネをかけていただきたいのですが、結婚式当日にメガネをかけようか迷っている方や、メガネを外して裸眼で過ごそうと思っている方は、ぜひコンタクトレンズを選択肢に入れてみてくださいね。

 

そうそう、コンタクトレンズをすると決めた方は、お医者さんで処方箋を出してもらってコンタクトレンズを購入することをおすすめします。

眼の健康の為には、それがとても大事なことだそうです。

 

この情報が、みなさまのお役に立ちましたら幸いです。

結婚式当日に素敵な景色が見られますように。