うさぎのラテタイム

うさぎのラテタイム

ホッとひと息つけるラテタイムのお供に。グッとくる情報をお届けする雑記ブログです。

ブライダルシェービングに迷ったらボディメイクもおすすめ

 結婚式の準備がかなり進んでくると、挙式直前の美容の仕上げのことを考え始めますよね。

ネイル、マツエク、ブライダルエステと、直前にやる新婦の準備ってけっこうあるんですよね~(汗)。

その中でもブライダルシェービングって重要じゃありませんか?

上半身がかなり露出するウェディングドレス姿。

綺麗に見られたいですよね。

私も自分の結婚式の前に検討し始めたら、迷ってしまいました。

シェービングをやろうか迷っている方、カミソリシェービングとソフトシェービングでどちらにするか悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

f:id:mikeusagitan:20190424160210j:plain

 最初はカミソリシェービング一択だった。

私の場合、ブライダルシェービングっていうのは、カミソリで剃るシェービングしかないと思っていました。

「カミソリで剃ってもらうとワントーン肌が明るくなる!」という言葉や記事を何度も目にし、耳にしてきたので、自分の中で神話化してしまっていて絶対やるしかないと思っていたんです。

それで調べてみると、刃物で剃るカミソリシェービングっていうのは、理容師さんしかできないことを知りました。

どこで剃ってもらおうかと思ったんですけど、まず気になったのが施術のタイミングでした。

インターネットで調べるとだいたいカミソリシェービングは挙式の7~3日前に終わらせておかなければいけないらしいんですよね。そうじゃないと肌の調子に影響があるみたいです。

私は夫の転勤で入籍と同時に長野県に引っ越していて、結婚式は後から東京で挙げるというパターンだったので、3~7日前にシェービングを終わらせるならば、施術は東京ではできないと判断しました。

東京に行くのは挙式の前日を予定していたからです。

東京だったらお店の選択肢が沢山あるんだろうなぁと思いながらも、そこは仕方がないので、今住んでいる所の近隣のお店を探すことにしました。

 

近隣の理容室探し

近隣でブライダルのカミソリシェービングをやってくれる理容室を探したんですけど、

そもそも、ブライダルシェービングをやっている理容室の数が少ないんですよね。

さらに私にとってネックになったのは、お店の場所なんです。

けっこう駅から離れた場所にあるんですよね、これが。

都会だと、電車生活の人が多いから、駅の近くにいろいろありますが、引っ越した先ではみんな車生活だったんですよね~。

どこへでも車に乗って移動するのが当たり前で、ペーパードライバーだった私には最初はキツかったですね。

あ、でも全然関係ないんですけど、長野では信号のない横断歩道で車がけっこう止まってくれるんです。関東ではほぼ経験したことがなかったので、これは感動しましたね。

 

話を戻しますが、そう、それで結婚式をする頃は、まだ私は一人では車の運転ができなかったので、自宅からも駅からも遠い理容室に行くにはどうしたらいいか、自転車か、夫の休みの日に車で行くか、バスか、なんていう交通手段の心配をしていました。

まぁ、そんな中でもお店を見つけて電話で確認したところ、なんとか行かれそうな所でブライダルシェービングをやってくれるお店をいくつか見つけることができました。

金額的には8,000円~13,000円位(顔、首、デコルテ、襟足、背中)でおさまりそうでした。

だけど、電話の印象がちょっと頼りない気もして、男性の多い理容室の一角で個室と言ってもカーテン仕切り的な感じかもなぁと想像すると、ちょっと不安もあり、まだ正式には申し込みはしませんでした。

 

ブライダルエステからソフトシェービング提案

f:id:mikeusagitan:20190424160257j:plain

ブライダルエステに結婚式1ヶ月半くらい前から通い始めていました。

担当の方に私がブライダルシェービングに迷っている話をしたのか、担当の方が持ち掛けてくれたのか忘れてしまったんですけど、

ソフトシェービングだったらサービス(無料)でできますよ。」

って言ってくれたんです。

「そうなんだ~。無料っていいな~。」

と思いながらも、まだまだカミソリシェービングに固執していた私は、ソフトシェービングにしようとは思えませんでした。

なんせ、雑誌やネット記事で「剃った肌は全然違う!」というのを前から何度も見ていましたからね。

そう簡単には

「はい、そうですか。ソフトシェービングお願いします。」

という気にはなれませんでした。

 

ボディメイクの存在を知る

ブライダルシェービングのことを決められないでいた私。

結婚式の1ヶ月くらい前に美容のリハーサルがあったんです。

美容リハーサルというのは、もうご存知の方も多いと思いますが、「結婚式当日のヘアメイクについて、担当の美容師さんと相談して、実際にメイクとヘアをやってもらう」というものです。

私は普段は美容院とかで細かく注文をつける方でもなく、ちょっとくらい希望と違っても

「まぁ、いっか。こんなのもありか。」

て受け入れてしまうタイプなんですけど、結婚式となるとそうも言っていられず、

「この髪型だと元々大きい頭にボリュームが出過ぎて頭が更に大きく見えちゃう気がするんです。」

とか、

「このシャドウってどうして入れるんですか?」

とけっこうはっきり物を言っていたんですね。

ちょっと美容師さんが嫌な顔するかな?

とか思ったんですけど、全くそんなことはなく予定の時間が過ぎてもとことん私につきあってくれたんです。

その仕事ぶりにかなりグッときましたよ。

で、そんな美容師さんだったので、ブライダルシェービングのことを相談してみたんです。

そしたら、美容師さんが、

「ちょっと背中見せてください。」

って私の背中を見て

「あぁ、このくらいだったら全然ソフトシェービングでも大丈夫だと思いますよ。」

って言うんです。ちなみに「このくらい」というのは毛の濃さのことです。

そして、さらに

「もしよかったら、ボディメイクやりませんか?それをやるとソフトシェービングでも全然気にならないくらい、というかすごく肌がキレイに見えるんですよ。」

って提案してくれたんです。

「ボディメイク?」

初耳でした。詳しく聞くと、首や背中、腕や手などにファンデーションみたいなのを塗るらしいんです。水化粧だから後で簡単に落とせるということも知りました。

「う~ん、いいかも。」

お値段は15,000円とのことでした。

 

カミソリシェービングorソフトシェービング+ボディメイクで迷う

f:id:mikeusagitan:20190424160238j:plain

ボディメイクの存在を知った私は、

「すごくいいこと聞いた~。」

と思って道が開けた気がしたんですが、それでもまだカミソリシェービング神話が気になっていました。

カミソリ負けについて考えた

今まで一度も背中や首をカミソリで剃ったことがないことを考えました。

「結婚式前に初めてカミソリシェービングをやって、カミソリ負けで肌が赤い、なんてことになったらシャレにならないなぁ。」

「じゃあ、カミソリシェービングでカミソリ負けしないかをカミソリシェービング体験で確認する?」

と自分に問いかけました。

「そこまでする?なんだか面倒くさくなってきた。お金もかかるし。」

という気持ちになってきました。

日程について考えた

最初にも書きましたが、結婚式の直前って美容の準備がいくつも入るんですよね。

ネイルやって、マツエクやって、エステの仕上げがある。

どれも挙式に近い方がいいから数日前が本当に立て込みます。

それを考えると、理容室に行くというのがなくなると自分が楽になる気がしました。

季節も冬だったので雪が降る可能性もあり、車の運転ができない私には、外出の回数が減らせることは魅力的に感じられました。

そして、「疲れちゃったらダメ。顔に出る。」というのが念頭にあったのですよね。

これも40歳を超えて結婚式をする私にとっては重要なポイントでした。

美容の準備を直前に入れ過ぎて疲労困憊の花嫁さんのエピソードなども、何かの記事で目にしていたので、それだけは避けたいと思っていたのでした。

疲れは顔にでますからね。

「ソフトシェービング+ボディメイク」にしようかなぁと思い始めました。

金額の比較

あくまで私の場合ですが、こんな感じになりました。

 

・理容室でのカミソリシェービング1回料金

 8,000~13,000円

 

・理容室でのカミソリシェービング1回+体験1回料金

 13,000~18,000円 *体験料金を5,000円で計算しました。

 

エステでのソフトシェービング

 無料(ブライダルエステ契約者特典)

 

エステでのソフトシェービング+結婚式場のボディメイク

 15,000円(ソフトシェービングは無料、ボディメイク15,000円)

 

う~ん、ボディメイク15,000円って高い気がするけど、でも理容室で体験も含めての料金と同じくらいです。もうかなり「エステでのソフトシェービング+結婚式場のボディメイク」に気持ちが傾いてきました。

 

衣裳は汚れないの?

 

エステでのソフトシェービング+結婚式場のボディメイク」にもうしてしまいたいと思っていた私ですが、1つだけ気になることがありました。

「ボディメイクをしたことで、レンタルするドレスは汚れないのかしら?」

ということでした。

背中や首、腕などにお化粧をするのであれば、ドレスと触れる部分もあり、ドレスにファンデーションみたいなものが付着してしまうのではないかと思ったのです。

お世話になった衣裳店のドレスを汚してしまうのは気が引けました。

そこで、結婚式場の担当者に相談したところ、担当者から衣裳店に確認してくれて、

「水化粧だからクリーニングで落ちるので大丈夫です。」

という回答を衣裳店からもらってくれました。

 

 

ソフトシェービング+ボディメイクに決めた!

f:id:mikeusagitan:20190424161733j:plain

結婚式場担当者さんのファインプレイにも助けられて、

ボディメイクのネックになっていた汚れの不安も消え、金額、日程、見映えの観点からも

「ソフトシェービング+ボディメイク」に納得して決めることができました。

見映えがよくて、結婚式前の美容の為の外出がちょっと減ったのは嬉しかったです。

それくらい、直前って忙しいんですよね~。

 

ソフトシェービング+ボディメイク、こんな感じでした。

ソフトシェービング

 エステでのソフトシェービングは、結婚式の2日前にやりました。

結婚式の前日に東京へ移動するので、ブライダルエステの最終日が挙式の2日前だったからです。

最後のブライダルエステの施術の前にソフトシェービングをやってもらいました。

2人がかりで10分くらいであっという間に終わりました。

あまりに早く終わったので、後で夫に背中を確認してもらったら剃り残しはなかったみたいで安心しました。(笑)

 

ボディメイク

ボディメイクは、当日ヘアやメイクの時に最後の方にやってもらいました。

美容師さんが「水化粧」と言っていただけあって、普通のファンデーションよりはかなり水っぽい液体状のものに見えました。

それをハケみたいなのを使って、体にサラサラサラーって塗ってくれました。

これも結構あっという間に終わり、

「これが15,000円のお化粧ね。」

って心の中で思い、だったらもっと塗りたいような気もしましたが、厚化粧は禁物ですね。

仕上がりは、自然な感じで透明感のある明るい肌になっていました。

たぶん、写真の方がボディメイクの効果を実感するのかもしれません。

やっぱりお化粧した肌って写真で映えるんじゃないかなと思います。

あと、顔もお化粧しているので、顔と首の肌色差が感じられませんでした。

今、もう一度結婚式の写真で確認しましたけど、やっぱりボディメイクやってよかったと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

私のブライダルシェービングとボディメイクの経験を、お話しさせていただきました。

この記事は、決してカミソリシェービング否定するわけではありません。みなさんそれぞれの正解はあると思いますが、私は無料で楽ちんなソフトシェービングを選び、見映えアップの為にボディメイクをやってよかったと思っています。

そして、そういう選択をできたのも、エステティシャンの方や、結婚式場の美容師さん、結婚式場の担当者に相談できたことが大きかったと思っています。

みなさんにも、悩んだらぜひ相談をしてみることをおすすめします。

私のこの記事も、悩んだ時の参考になりましたら嬉しいです。

美容の追求と、疲れを残さないことを天秤にかけながら、ぜひ当日に一番輝けるように頑張ってくださいね。